顔の肥大化現象 病気かもと思った場合の思考法

顔の肥大化現象 病気かもと思った場合の思考法


御剣
現代人の顔は肥大化してきています。


例えば、二重あごになる、輪郭がたるむ、口角が下がる
などで顔が大きくなってきてしまっています。



顔が肥大化すると実年齢よりも老けて見られてしまい、
職場や学校などではマイナスとなってしまいます。
また異性からもモテなくなってしまいます。



しかし、多くの人は日頃のちょっとした時間を割くことを面倒くさがり、
美顔になることをサボってしまいます。テレビを見て過ごしたり、
スマホをいじって何気なく時間を潰したりしてしまうわけです。




そのため、肥大化してきていると感じた場合には、一度自分の顔をじっくり
みる時間をつくり、人気芸能人と比較し大いに落胆してみることをオススメします。


落胆し、最悪の状況を飲み込めた瞬間、
次のステップに踏み出せる可能性が開かれるからです。



せっかくの一度きりの人生、自分の顔には自信をもって生きていきたいですね。






スポンサードリンク
スポンサードリンク

合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る