企業・地域・個人のブランド力強化向上とは?ブランド力を高める秘密

企業 ブランド力



御剣
ドラゴンボールの映画、
<ドラゴンボールZ 神と神>が以前公開され
かつてのドラゴンボール世代が待望の新作で
非常に盛り上がりを見せました。

なんと公開後6日間で、100万人も動員し
2013年公開の映画では、最初の100万人超え達成という
快挙だそうです。

ドラゴンボールは1984年から約11年に渡り、
週刊少年ジャンプに掲載された大人気アニメです。

私もよく見ていましたし、ニュージーランドへ留学していた時には
英語でドラゴンボールがオンラインされていました。
それぐらい世界各国で人気を博していたアニメということです。


そんな伝説的アニメですから、公開前から話題となっており
2ちゃんねるというスレッドでは公開前に書き込み数≒1万3000件まで到達。
公開後3日間でスレッドは一気に書き込み数≒1万8000件まで達したそうです。
つまり公開後は一日当たり約1600~1700件も
書き込みがあったという計算になります。


なぜこのようなことが起こるかこいうと、
悟空、ベジータ、ピッコロなどの登場キャラクターが
アニメの中で一人の人格として確立され、
少しずつ視聴者の中にキャラクターが定着し
やがてドラゴンボールというブランドのアニメを
強力に形作られたから、ということができます。

強力なブランドができるまでは、ブランドが認知されるまで
ブランドの仕掛け人側が、時間とお金と労力をかける必要がありますが
一度ブランドが確立されると、勝手に視聴者側がブランドを
追いかけ追い求めてきてくれるようになるのです。

たとえどんなにドラゴンボールのレアキャラクターフィギュア
が高額でも、ブランドを追いかける熱心な人は、
購入しようとするのです。



ということで、自分を目立たせたい、大きなことをしたい
と願っている方は、圧倒的ブランド力をつけられる様に
努力することをオススメします。


自分がドラゴンボールの悟空ぐらい強力なブランドを確立
することができれば、自分の言動ひとつひとつが大きな影響力
をもつことになるので、ワクワクしますよね。






スポンサードリンク
スポンサードリンク

合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る