本田圭佑おかしい目の真実!手術等噂を比較:バゼドウ病の病気濃厚?

御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

本田圭佑おかしい目の真実!手術等噂を比較:バゼドウ病の病気濃厚?


それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク




御剣
本田圭佑選手の目がおかしいという噂が
巷では立てられています。

一部では首に傷があり、手術が原因といった話もチラホラ。

今回は、本田圭佑選手の目がおかしいという情報について、
真実とはいったいどのようなものなのか、
噂を調べ、ひとつひとつ比較してみました。



イヨナ様
目が変ってどういうことよ!

傍から聞くと失礼な話ね!
ACミランで現在活躍中だから、私も注目している人物の一人だけど、
彼ほどの努力家もなかなかいないわね。


見た目はチャラチャラしているけど、逆にあれは
自分に対する自信の表れね。

俺はサッカーに全てを賭けるぞって意気込みを感じるわ。



御剣
そうですね。
いまサッカー界で最も注目するべき選手の一人ですね。



さてさて、そんな本田圭佑選手について、
目が変という噂のきっかけはいったいなんなのでしょうか?



そもそも、本田圭佑選手の目がおかしいという話が出始めたきっかけは、
ワールドカップアジア最終地区予選でした。


オーストラリア戦での本田圭佑選手の目がとてもギラついており、
まぶたが腫れぼったく、また目がキョロキョロ左右に動くので
「これはなんかおかしいぞ!!」
と非常に多くの観客が思ったのがきっかけです。

そして、目について多くの推測が飛び交いました。
正直どれが真実かが分からない程の反応が出ている状態です。


一説には目がおかしいのは病気では無いかという
噂があります。



イヨナ様
もしも病気だったら、相当の根性をもった人ね、本田選手は。

さっ、続けて、御剣。



御剣
はっ、イヨナ様。



レーシックの失敗で目が変になった・・・真実or嘘?


御剣
これはどういう噂かと言うと、
レーシック手術の失敗による後遺症ではないかという説です。


本田圭佑選手は、元々目の視力が悪く
レーシック手術前は視力が0.4だったそうです。

そんな視力をどうにかしたいとのことから、
手術を受け、0.4から2.0になったとのこと。


レーシックを受けてみたいと考えている方はご存知かもしれませんが、
これだけ急激に視力を良くしまうことを、過矯正と業界では呼んでおり、
目によくありません。

頭がくらくらしたり、めまいがしたり色々な症状が出る方もいる様です。


そして当時は、怪我以外ほとんど試合に欠場することがなかった
本田圭佑選手が熱などの体調不良が理由で、試合を欠場しがちだったことから、
レーシック手術の後遺症ではないか?
などと言われていました。


レーシック手術の後遺症に関して
本田圭佑選手は
「マスコミで色々あることないこと書いてくれて
感謝しています」
とのコメント。


更には本田圭佑選手の事務所側が
「レーシック手術の後遺症はない」
と完全否定。


また多くのレーシック手術の後遺症で悩む人の相談に受けた医師いわく
レーシックの後遺症で目が左右にキョロキョロ動くような
症状は出ないそうです。


ということで、本田圭佑選手の目が変な真実について、
レーシック手術の失敗ではないことが推測されます。


ギランバレー症候群で目が変になった・・・真実or嘘?


御剣
ギランバレー症候群が原因で、本田圭佑選手の目が変になったという
噂も飛び交いました。

ギランバレー症候群とはどの様な病気かというと、
体のあちこちが痛くなったり体中の神経に異常をきたしたり、
関節が痛くなったりする病気であり、また国が指定する難病でもあります。

当然目について書いていますので、
目にも異常が出る病気だそうです。



なぜこの様な噂が飛び交ったのかという経緯ですが、
本田圭佑選手がインフルエンザにかかって試合を欠場したことが発端です。

なんか欠場が目が変という発端ということが多いですね。
先程のレーシックでも欠場が発端となっていましたしね。


それはさておき、インフルエンザとギランバレー症候群がなぜ関連性があるのかというと、
インフルエンザにかかると、稀にインフルエンザ合併症として、
ギランバレー症候群にかかってしまうことがあるからです。


本田圭佑選手が以前所属していた某監督によると、
本田選手がインフルエンザにかかってしまい、
色々治療をしていたことを認めています。

ただインフルエンザになったのは2013年2月頃であり、
目が変と噂され出したのが2013年4月頃なので
時期としては確かにマッチする部分はあるかもしれないです。

しかし、イタリアセリエA・ACミランで、いきなり初得点をあげた
本田圭佑選手を見る限り、ギランバレー症候群では無さそうです。

仮にギランバレー症候群にかかっていたら、関節など節々が痛くて痛くて
どうしようもなく、あれほど激しいサッカーができなくなってしまっているはずです。

ですので、この説も、目が変という真実では無さそうです。


バセドウ病が理由で、目が変になった・・・真実or嘘?


御剣
バセドウ病が理由で目がおかしいのではないかという噂についても
調べてみました。

バセドウ病とは、

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気であり、
19世紀にバセドウというドイツの医師が発表したので、
その名で呼ばれています。

女性に多く(男性の約4倍の頻度)、
20歳代と40歳代に発病のピークがあり、甲状腺が大きくなるために首が腫れます。
そして新陳代謝や身体・精神活動が高まるため、
脈が早くなり、指が震えたり、体重が減り、下痢をしたり、
汗をかきやすくなり、イライラします。

また、この目にも、いろいろな症状、例えば吐出してギラギラしてくる
といった様な病状が出てくる病気です。


本田圭佑選手の目をよく見てみると、
確かに目が吐出してきてギラついているように見えなくもありません。


バセドウ病には歌手の絢香さんや、元サッカー選手の三浦知良選手のお兄さんも
かかっているという事実があります。


目が吐出するのも一つの病状かもしれませんが、
上記の諸々の身体や器官への影響を考慮すると、
とてもサッカーという激しいスポーツをしているどころではありません。

もし仮にバセドウ病であったとしたら、
よほど精神的に強くない限り、身体がもちませんので、
本田圭佑選手のバセドウ病が原因で目がおかしいというのは、
真実ではないと推測できます。


ただ、現在はこの説が一番有力とされており、
確かに写真を見る限り首に傷があります。

本田圭佑 目 おかしい 真実 手術 比較 バゼドウ病 病気


また、こちらから動画でも首の傷が確認できるかと思います。




結局のところ、真実は・・・?


御剣
色々な噂が飛び交う、本田圭佑選手の目がおかしいという真実ですが、
どうやらバセドウ病ではないかというのが現時点での有力な説です。

ただし、公には真実は発表されていないので、まだ真相は闇のままです。



イヨナ様
まあ、これだけ噂があるってことは、本田佳祐選手も
人気者になったわね。

最近は金髪の短髪ですっかり定着したけれども、
昔は黒髪のころもあったわね。

本田圭佑 目 おかしい 真実 手術 比較 バゼドウ病 病気


これだけ3つも噂があると、大抵の場合どれかが本当ってことは
よくある話だけれども、ここまで有名な選手になると分からないわね。


でも、冒頭でも話したとおり、もし病気が原因で目に支障を
きたしているのであれば、相当の精神力をお持ちの選手ね。


あたしの友人にもレーシックが失敗した女性がいるけど、
目がチカチカして、開けているのもいやになるくらいひどいって
言ってたわ。

見えすぎて頭痛もひどいって!


まあレーシックが原因かどうか、はたまたバゼドウ病か、
それとも他の病気か単なる思い過ごしかわからないけれども、
せっかくACミランまで行って活躍しているのだから、
男をあげてほしいわね。


ご結婚もされているようだし、お子さんの為にも、
パパ頑張らなきゃいけないからね。


あたしから言えることは、

ズバリ病気であったとしても
頑張れ!!!


ね。



御剣
ですね。


あっ、全然話は変わるんですけれど、私御剣は、
本田選手のあのサングラスが好きです。

一流の人間は一流のものを身に付けるとはいいますが、
さすが本田選手といったところでしょうか。

サングラスは、「MYKITA」という、
ドイツ・ベルリンを拠点としたブランドで、
全てハンドメイドでつくられているものをかけている様です。


私もメガネのかわりに、マイキータの度付きサングラスにかえようかなと
思っちゃいました。


あっ、イヨナ様。
ちなみにマイキタじゃなくて、マイキータですから
お間違えの無いように。



イヨナ様
あたしだって、まいきーたのサングラスの1本くらい
もっているわよ。

今度お披露目するわ!



御剣
そうでしたか。
是非、楽しみにしていますね、イヨナ様。


以上、
今回のイヨナ様の本音:本田圭佑おかしい目の真実!手術等噂を比較:バゼドウ病の病気濃厚?
でした。







スポンサードリンク


合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

干渉波EMS機器「パーフェクト4500HOT」
ページ上部へ戻る