政治献金や現金受取りは何が問題?猪瀬知事の例から考察

政治献金 現金受取り 問題 猪瀬知事



御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

政治献金や現金受取りは何が問題?猪瀬知事の例から考察


それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク




御剣
政治絡みで、必ず話題にも挙がる献金、現金受け取り問題。
さて、いったいこれは何が問題なのでしょうか。

今回は猪瀬知事の5000万円現金受取の例から
考えてみたいと思います。



イヨナ様
5000万円という大金を受け取るとは、
猪瀬知事もただの作家ではなかったってことね!

相当の肝の据わった人物か悪どい性格じゃないとこんな大金受け取れないわね。



御剣
ですね。

さてさて、今回の事件の結論としては、
政治資金規正法に違反していた可能性があると考えられます。


今回の例では、政治資金収支報告書に
5,000万円を受け取ったという記載がありませんでした。


通常は透明性を高める為、資産公開時に
このような現金について借入金として記載する必要があります。


参考までに、政治資金規正法について簡単に概略だけ説明すると、
大きく分けて2つあり、今回のケースは1に該当すると考えられます。


1:政治資金の収支の公開
 政治団体の収入、支出及び資産等を記載した収支報告書の提出を政治団体に義務付け、これを公開することによって政治資金の収支の状況を国民の前に明らかにすること。

2:政治資金の授受の規正等
 政治活動に関する寄附について、対象者による制限や、量的、質的制限などを行うこと。




上記のことが今回の話題となった本質と考えられますが、
これとは別に、国民の批判も浴びたということも大きな要因の一つと考えれらます。



イヨナ様
そうね、国民の声がきかっけで話題を呼ぶことってよくあるわよね。

代表的な例が、ツイッターやフェイスブック、LINE、
一昔前であれば、mixiなんかはその代表例ね。

もちろんマスメディアの存在は外せないわ。
あたしもマスメディアのおかげもあって、毒舌キャラとして有名に
なったわけだしね。



御剣
そうですね。イヨナ様の毒舌っぷりはなかなか真似できないですし、
よくマスコミも取りあげてくれましたよね。



さて、猪瀬氏に話を戻しますが、
例えば、当初猪瀬氏は当初献金を受けていないというスタンスで会見していましたが、
これは今となれば嘘であったと言えます。


こうした嘘がだんだんと剥がれていき、
結果的に大きな批判を浴びることとなった
猪瀬知事自身にも問題があるということもいえるのではないでしょうか?


いかがでしょうか?
イヨナ様。


イヨナ様
知事や政治家は嘘つきって思われいるこの現代社会の風潮が
まずダメね!

こんなに嘘をついたのなら、普通ならふざけんなって話よ。

なんとなく世間の風潮が、
「どうせ知事や政治家なんて嘘つき、ホラ吹きだからっ」
って認識があるから、これぐらいの話題で済んでいるかも
しれないけど、本来ならこういった疑惑があった時点で、アウトとする国も
あるくらいですからね。


日本は甘すぎだと思うわ!

もちろん猪瀬知事は即刻やめさせるべきね。

嘘をつく人に、都や国についてかんがえられたら
たまったもんじゃないわ。


なんかネットでは猪瀬知事の眉毛がすごいとかなんとか
話題になっているけど、そんな論点のずれたこと話している
場合じゃないでしょ!


知事の一声で、あたしたち一人一人の生活が180度変わって
しまうことだってあるんだからね。


そのへんの認識を一人一人がもっと真剣に、身にしみて
分かっておくべきだと思うわ!



御剣
おっしゃるとおりです、イヨナ様。


ちなみに私はイヨナ様が冒頭で話されなかったらわからなかったのですが、
猪瀬知事の名前は「猪瀬直樹」といい、作家だったんですね。

これだけ話題の猪瀬知事の著書を、
この御剣も今度読んでみようと思います。

⇒猪瀬直樹氏の著書


御剣
以上、
今回のイヨナ様の本音:政治献金や現金受取りは何が問題?猪瀬知事の例から考察
でした。







スポンサードリンク


合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

干渉波EMS機器「パーフェクト4500HOT」
ページ上部へ戻る