イスラム国が人質にオレンジ服をなぜ着せるのか?意味や理由を調べてみた

イスラム国 オレンジ服

御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

イスラム国が人質にオレンジ服をなぜ着せるのか?意味や理由を調べてみた



それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク




御剣
何かと残酷な事件では話題となるイスラム国。

テレビでの報道をみていると、多くの人も気が付くはずです。
「なぜ人質はオレンジ色の服を着せられていることが多いのか?」と。

確かに過去のテレビやyoutubeなどのメディア報道では、
オレンジ色の服を着せられている人質の方が多く見受けられます。

今回は、イスラム国におけるオレンジについての意味や理由まで含めて、
なぜ???に迫っていきたいと思います。


オレンジ色はアメリカ合衆国における囚人服の色


御剣
アメリカ合衆国では、古くから囚人服の色はオレンジが多く使用されてきました。

発端としては、

・古来キリスト教では、犯罪者を黄色かオレンジ色で象徴していた
・脱走したときに見つけやすい

と言われています。


そんなオレンジ色の囚人服は、いわゆるマイナスの存在とされているのですね。


そして、イスラム国はアメリカに対して一般的にはマイナスのイメージを抱いている
ことが多いです。

中には恨みを抱いている風潮も多くみられますね。

つまり、マイナスの象徴であるオレンジ服を相手に着せることによって、
マイナスな存在や相手を征服したということを顕示するという効果を狙っていると、
考えられます。

もちろん人質ですから、逃亡したときに見つけやすいという視覚的な効果も狙っているのでしょうが。



オレンジ色は、パソコンでの画像合成処理に最適


御剣

最近のコンピューターテクノロジーの進化により、画像の合成技術は目を見張るものがあります。
しかし、やはり合成である以上その画像合成処理を完璧に施すことは容易ではありません。


そんな中、オレンジ色というのは、人間の肌の色に近いこともあり非常に合成されやすい色とされています。

過激な画像や映像による政府への圧力や要求を度々する過激派テロ集団は、
コラージュ技術により相手を欺き、有利に展開を進めようとする考えがあるものと推測できます。


つまり、イスラム国で人質にオレンジ色の服を着せる理由は、
簡潔にまとめると、


「相手の制圧+嘘の画像であってもインパクト大」

の効果を狙ってのものということができます。



イヨナ様

なんか物騒な世の中よね。
そもそも無関係の人間を人質にとるっていう感覚が分からないわ!
いったいその人が何をしたっていつのと言いたいわね。

まあその人個人を人質にとる意味や理由なんかはないんだろうけど、、、

でも確かに多くのイスラム報道を見てみるとオレンジっていう色は
弱い立場を象徴しているのは間違いなさそうね。

あまり悲しいニュースや話題は聞きたくないけど、
どうしても一般的にイスラムというとマイナスなイメージが
日本では多いのよね。

・・・話しがちょっとそれちゃったわね。
まあ御剣が調べてくれたオレンジに関する知識はあたしも持っていなかったけど、
なんかこんな話し聞いたら、あたしが今もっているオレンジの服や小物について
すごく気になっちゃったわ。

家に帰ったら色々と整理しよっと。



御剣
そうですか。
なんか気分を害してしまった様ですみません。イヨナ様・・・。



以上、
今回のイヨナ様の本音:
イスラム国が人質にオレンジ服をなぜ着せるのか?意味や理由を調べてみた
でした。







スポンサードリンク





合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

干渉波EMS機器「パーフェクト4500HOT」
ページ上部へ戻る