バレンタインに観るといいおすすめ映画を紹介

バレンタイン おすすめ 映画



御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

バレンタインに観るといいおすすめ映画を紹介


それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク



御剣
皆さんは、バレンタインデーをどのようにお過ごしになられますか。

あったかい部屋で、
コーヒーを飲みながらゆっくりと映画を観るのもおすすめです。


実は知人から、バレンタインにおすすめの映画を教えて下さいと
聞かれました。



イヨナ様
あなた、そんなロマンチックなこと分かるの?

勉強一筋にしか見えないし、異性の気持ちが理解できるとは
思えないんだけど・・・。



御剣
イヨナ様、私も一応男です。

女性の気持ちは熟知しているつもりです。


さて、私御剣が勝手におすすめする、バレンタインに観るべき
映画は以下の通りです。


「ローマの休日」(1953米)

小国の王女アンがローマを訪れた時に、
たび重なる固苦しいスケジュールに嫌気をさして
ホテルを飛び出す映画です。


「ティファニーで朝食を」(1961米)

ニューヨークのアパートに住む若い美女ホリーは、
ティファニーのような場所に住むことが夢の映画です。


「おしゃれ泥棒」(1966米)

父親の仕事をやめさせようと
ニコルはいつも胸を痛めているという映画です。


「ミスティック・ピザ」(1988米)

コネチカットの田舎のピザハウスで働く三姉妹の映画です。


「ワーキングガール」(1988米)

証券会社が舞台で、ビジネスと恋に賭けた女の闘いと
アメリカンドリームを描いている映画です。


「プリティウーマン」(1990米)

1週間の契約でアシスタントになったコールガールと
実業家の恋の行方を描いています。


「めぐり逢えたら」(1993米)

キャリアウーマンと妻に先立たれたシングルファーザーの
運命的な恋の物語です。


「ミルク・マネー」(1994米)

母のいない少年が、
生真面目な父親とある女性をくっつけようとする物語です。


「ベスト・フレンズ・ウェディング」(1997米)

結婚の決まった元恋人の愛を取り戻そうと
悪戦苦闘する女性の映画です。


「シティ・オブ・エンジェル」(1998米)

地上の女性と恋におち、人間になることに決めた天使の物語です。


「ユー・ガット・メール」(1998米)

インターネットで知り合った男女の運命的な物語です。


「ノッティングヒルの恋人」(1999米)

アメリカのスター女優と本屋の店主の映画です。


「アメリ」(2001仏)

子供の頃から空想の世界で遊ぶのが好きだった
22歳のアメリの物語です。


「ウェディング・プランナー」(2001米)

自分自身の恋愛にはうとい
ウェティングプランナーのメアリーの映画です。


「猟奇的な彼女」(2001韓)

大学生のキョヌは電車内で酔っ払った女性と出会うが、
彼女はとんでもなく暴力的な女性だったという物語です。



このような作品をおすすめ映画として
参考程度に紹介しておきます。


まだまだいい映画はたくさんありますが、
それはご自身でお探しになることがよろしいかと思います。


今ではレンタルビデオ店でも多くの映画ソフトを
お安くレンタルできる時代ですので、
気になったものを時間があるときにチェックしてみてください。


そして、是非聖なるバレンタインで、意中の人と
感動して涙してください。



イヨナ様
あたしもこの15作品なら観たことがあるわ。
結構有名どこを選んだわね!

まあバレンタインという、企業側のチョコレート
販売戦略に乗らず、映画をしんみりと鑑賞するというのも
確かに有りね。


カップル同士で映画館もいいけど、
やっぱり家でブルーレイで鑑賞ってのも今風ね!


っで、御剣は今回のバレンタインはどうするの?



御剣
・・・
・・・・・・

以上、
今回のイヨナ様の本音:バレンタインに観るといいおすすめ映画を紹介
でした。



イヨナ様
って、

質問に答えなさいよ~~!!







スポンサードリンク

合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

干渉波EMS機器「パーフェクト4500HOT」
ページ上部へ戻る