スギちゃんの背中傷が・・・

スギちゃん 手術 傷



御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

スギちゃんの背中傷が・・・


それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク




御剣
スギちゃんこと本名:杉山 英司(すぎやま えいじ)さんですが、
以前手術をされた時の傷がヤバイと話題になっています。

こんな傷みたくないよ!
という声もチラホラ。


本人は、この傷

ワイルドだろ~

と言っているようですが、いったいどんな手術で
どんな傷なんでしょうか?

調べてみました。




スギちゃんの手術って何?


御剣
そもそもスギちゃんが手術したっていうのは、
何が理由なのでしょうか。


2012年9月1日に、テレビ朝日のバラエティ特番で、10mの高飛び込みにより、
胸椎骨折になったことが原因です。

正確には、第12胸椎破裂骨折という、腰に一番近い骨の骨折


飛び込み時の様子について、関係者は以下の様に語ります。

「きちんと足から垂直に着水したが、身長164cmに対し、体重83㎏とやや重めのため、腰に過度な負担がかかった様子。水面に浮かんできた時、「腰が痛い!」と叫び、自力でプールに上がることができなかったという。周囲にいた人が引き上げ、立ち会った看護師の指示により、救急車で近くの病院に搬送。入院期間は4~6週間とされ、その後も復帰まではリハビリが必要だと診断された。」[引用元:井上公造芸能]



なんとこれが、全治3ヶ月の大きな手術となってしまいました。




実はスギちゃんは小さいころ同じように大きな手術を受けています。

それは、小学3年生の時、心臓に穴が開いてるのが判明し、名古屋市内の病院に入院。
医者から、このままだと40歳くらいで亡くなりますと言われ手術を決意。
1ヶ月くらいの入院が、肝機能まで悪くなって、結果的に退院まで5ヶ月もかかったというものです。


この時の心臓病も無事に手術が成功して完治した様です。



スギちゃんの傷とは?


御剣
この第12胸椎破裂骨折の手術の後、患部を固定していたボルトを抜く手術もしたのですが
「こんなのが入ってたんですってぇ」と自慢げに写真を公開していたので画像を入手
してきました。



その時に画像写真がコチラです。


スギちゃん 手術 傷



そして手術の傷というのがコチラ。


スギちゃん 手術 傷

スギちゃん 手術 傷


背中の傷とのことですが、本人曰く、勲章とのこと。



イヨナ様
いやいや、バラエティ番組での事故ってたまにあるけど、
お笑い芸人って身体を張ってなんぼって世界だから、大変だと思うわ。


もちろんそれが仕事だからって言われればそうなんだけど、
身体を張る=視聴率を取るってのは、番組側の苦肉の策としか言いようがないわね。


売れない営業マンが、金額を安くするから買ってくれって言っているような
ものだわ。


刺激的で過激な内容にすれば、視聴率がとれやすいのは当たり前だから、
これって力のない番組プロデューサーのやることよね。


当然番組側はスギちゃんに対して、今回の一連の騒動について
謝罪はしたんでしょうけど、これがもし命に関わる更なる大きな事故だったら、
取り返しのつかないことになったわけだから、番組制作をする側は注意が必要ね。


今後も必ずこういった事故は起こると思うから、仕事を受ける芸人も仕事を出す番組側も、
安全対策を万全にすることが必要だと思うわ。


本人も制作側も、危険をおかせばおかすほど視聴率をとれるという
考え方については、今後考えを改めて行った方が、あたしはいいと思うわ。



御剣
私もそう思います、イヨナ様。
視聴率=リスク、危険をおかすというのは、
ちょっと意味が違うと思いますからね。


以上、
今回のイヨナ様の本音:スギちゃんの背中傷が・・・
でした。







スポンサードリンク


合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る