ジェネラルルージュの凱旋 映画とTV(テレビドラマ) 小説の違い

御剣
今回のイヨナ様の本音は、コチラ!

ジェネラルルージュの凱旋 映画とTV(テレビドラマ) 小説の違い


それではイヨナ様、宜しくお願い致します。









スポンサードリンク




御剣
ジェネラルルージュの凱旋では、映画やTV(ドラマ)、
小説など多メディアに渡り人気がありますね。


個人的には映画が好き!

という人もいますし、

いやいやTV(ドラマ)だよ!


はたまた、

やっぱり何だかんだ言っても小説版が最高!

と、色々な意見があります。



イヨナ様
まあ、面白ければなんでもいいんじゃな~い。
つまらなければ、そんな3つも展開するだけムダだしね。



御剣
そうですね。イヨナ様。

今回は、それぞれの違いについて調べてました。



さて、結論から言うと、それぞれ全く別物でした。

初期設定は似通っていますが、
登場人物や内容など多くの部分で違いがあります。



原作者の海堂尊シリーズでは医療行政や医療問題に対して対立的な立場であり、
小説ジェネラルルージュの凱旋も同じ様な立場ですが、
映画やテレビドラマではこれらについて逆にあまり触れられていません。



イヨナ様
医療現場って、なんか政治の泥臭い感じがして苦手なのよね。
本来は清潔な空間なはずなのに、ドロドロの人間関係のせいで、
空気が澱んでいる医療機関を、何度もみてきたからね。



御剣
確かに、私もそう思います。


さて、登場人物についてですが、
テレビドラマで出演している和泉先生は小説では登場していない、
テレビドラマでは速水と白鳥が同期、小説では速水と田口が同期なども違います。



そもそも小説では、白鳥が、映画では阿部寛、
テレビドラマでは仲村トオルなどの長身イケメン俳優ではありません。


まあ小説については個人の主観で登場人物を判断するので、
一概には言えませんが、多くの人はイケメンとは
思わないでしょう。


また、小説ジェネラルルージュのテーマは、
「救急外来」と「ドクターヘリ」等ということができるかと思います。



もちろん、ドラマや映画では救急外来については触れられています。


といいますか、もし救急外来がなければ、
映画やドラマ自体が成り立たなくなってしまいますね・・・。



しかし、ドクターヘリについては、TVやMOVIEでは完全に排除されてしまっていますね。


まあ、3作品とも良くできた作品であることは間違いないので、
映画を見たかたは小説やドラマを見てみるなど、
全て見てみるのもいいかもしれませんね。



イヨナ様
白鳥圭輔役の阿部寛ってやっぱり素敵よね。
ああいう男らしい男って、あたし大好き♥


でも、どうも阿部寛って、北斗の拳に登場する、ケンシロウっておもってしまうのは、
私だけかしら?

もはや阿部寛がケンシロウって感じで、違いがよく分からないわ。


・・・
・・・・・・

あらっ、ごめんあそばせ。
阿部寛が好きだから、ついつい阿部ちゃんの話題になっちゃったわね。


っでなんだっけ?



御剣
いえ、とくに何も言っていないですけど。



イヨナ様
そういえば、この映画で登場する病院って、
岐阜大学病院らしいわね。

岐阜と言えば、飛騨牛や飛騨の地ビールが有名よね。


あっ、ごめんあそばせ。
また話題がそれちゃったわね。


っで、なんだっけ?御剣?



御剣
もう・・・いいです・・・。



以上、
今回のイヨナ様の本音:ジェネラルルージュの凱旋 映画とTV(テレビドラマ) 小説の違い
でした。







スポンサードリンク


合わせて読みたい関連記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

干渉波EMS機器「パーフェクト4500HOT」
ページ上部へ戻る